投稿

イメージ
久々の投稿です。
訳あってブログを更新することができなかったので、この投稿では今回の先端メディアでの成果をお伝えしていこうと思います!

僕は、先端メディア学で前からやりたかった「動画作成」に挑戦してみようと考えました。
動画の材料として、ゲームのプレイ動画を使用することにしました!
後期に入り、やりたかったゲームをするためにゲーミングPCと周辺機器(総額30万ほど…)を購入しました!このPCで撮影と編集をしていきます。

今回使用するソフトは「Adobe Premiere」で、プレイするゲームタイトルは「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG)」です!
PUBGは最近話題になっているバトルロイヤルゲームでPCだけでなく、スマートフォンアプリやPS4でも発売されている神げーです。
PUBGはeスポーツでもあり、このゲームをやるにあたってスポーツと同じようにゲームとしてだけでなく真剣に取り組もうと決めていました。
動画の材料を作る際に一番大変だったのは「動画映えするプレイ」です。PCのゲームは今までやったことがなかったので最初は操作に慣れるのも大変で、最初の1,2か月は全く素材が撮れませんでした…w
その中でもうまくいったプレイ(50個ほど)を5つの動画に分けて今回は編集したので、 正直このゲームについて知らない人は置いてけぼりになってしまいますが観ていってもらえると嬉しいです!!
では前置きが長くなりましたが、ここからは動画の紹介に入ります!! 今回の動画編集では、Adobe Premiere初心者なのでチュートリアルで習った、  ・題名を付ける(文字フォント、文字出現エフェクト、文字の色彩設定など)  ・カット編集(動画をカットする、カットした場所にエフェクトを付ける)  ・動画全体の色彩を変える  ・音楽をつける(著作権フリーの音源を入れる)  ・エンコード(高画質で動画を圧縮する)
を使用しました。


1作品目です!残りの作品を作った後にも手直ししましたが、文字などもあまり納得いってませんでした…w



2作品目からは比較的に最近撮った素材ですw
なかなか撮れ高がなくて編集ができず大変でした



3作品目です!


4作品目です!


5作品目です!!

今回の先端メディアの感想としては、独学だったので全然踏み込んだところまで行くことが出来ず、初歩的…

初投稿

こんにちは! 東京工科大学メディア学部1年の下地亜武です。
ここでは、動画編集についてこれから学んでいくにあたっての僕の成長過程について書いていこうと思っています。
よろしくお願いします。